自分って…

今日は改めて、自分って何ぞや?と思いました。
会社のおばちゃんが四国に旅行に行ったお土産
四万十川のクッキーを頂きました。
・・・。皆さん読めるん???
ふぁりはよんまんじゅうがわと読んだら。
皆、爆笑・゚・(●´Д`●)・゚・
しまんとがわって読むの知らんもん~…
一昨日のパソコン教室でも
「美術館の絵画を見に行く」みたいな文章があり
パソコンで打っていくんだけど、「絵画」でひっかかりました。
ふぁりは えが
打ち、変換しても「絵画」にならなくて、なんでぇ~なんでぇ~?と
一文字ずつ打てばいかったけど
先生に「えがって出ません^^;」と言うと、無表情で「”かいが”」と読みますと…
たぶん、ふぁりの事を知らない人は 
「なんやこいつ~おかしいで?」とヒくと思います(-公-、)
同じ課の人はふぁりがバカなのを知ってるので、笑ってくれますが、
パソコン教室は「シーーーン…」
どうせなら笑ってくれた方がまたマシだったんだけど(~_~;)

ん~…まじめに勉強せばよかったとつくづく思いますねぇ~
小学校からやり直したい…と小学校の頃の記憶を思い出したら
ろくなコドモじゃねーーー
b0183076_16403632.jpg

一枚づつ書くのがめんどくさかったので、華扇ちゃん方式に描いてみた。
まず、「プリント事件」
ある朝教室に行くと、自分の机を皆が囲んでました。
「何?何?なんで自分の机に?」と、おそるおそる近寄ると
自分の机の周りが汚い…
ぐしゃぐしゃに丸めたプリントが大量に床に散乱…。
むっちゃ恥ずかしかった記憶です。
隣の男の子にも拾うの手伝ってもらったり…。
カビの生えたパンも…(゜Д ゜|||)ガーン
女だと思えないよね…ハハハ
次!
「たたされ事件」
よく、担任の先生に廊下や後ろに立たされてました…。
いつも、算数の時間や宿題を忘れたとき…
窓を開けてもらって、そこから授業を受ける…。
一緒に立たされた人は男ばっかり
女は、たぶん自分だけだったと思いますね~…。
「宿題事件」
宿題をあまりしたことがありません(~_~;)
たま~に、先生が「皆が宿題提出したら明日の宿題な~し^^」と言うことがありました。
それをすっかり忘れて遊び呆けて、次のにそのことに思い出し、
家が近かったので、家に戻り、泣きながら、親とばーちゃんに宿題を手伝ってもらってました。
まだまだ…山ほどあります…。
ん~だから漢字も読めないし、書けないし(*´;ェ;`*)
今更、脳が硬くて覚えれないし・・・
親やばーちゃんは大変だったと思いますねぇ~。
今、元気のない人や、イライラしてる人(もっとイライラするかな!?)
この、アホ話を読んで、ちょっとでも笑顔になってほしいな
[PR]

by poponoouchi | 2009-11-11 17:01 | 出来事